タダシップを通販購入した話-シアリスジェネリック効果体験談-

男たちはなぜ個人輸入で「タダシップ」を手に入れるのか。シアリスジェネリックのどこがいいのか。ただそれが知りたいだけ。

タダシップを通販購入した話-シアリスジェネリック効果体験談-

タダシップなら最大36時間効果持続・安い・副作用が少ないでEDの悩み解決!!

いざという時、勃たなかったら?中折れしたら?長続きしなかったら?

私もそうでしたが、こんな悩みは誰かに話しづらい。ましてやパートナーである彼女や奥さんに話すなんて事できません。
それに薬局や病院をハシゴするのも時間がないし、お金も割高になりそうで避けたい。何より時間もお金もかけたのに効果が出なかったら困ります。

そんな時に通販サイトで偶然見つけて試してみたのが、このタダシップ。
私がオススメするED治療薬です。

タダシップとは?

タダシップ

タダシップは、有名なED治療薬シアリスのジェネリック医薬品です。
シアリスと同じ成分タダラフィルが使われ、その一番の効果はなんといっても『効果の持続力』でしょう。

シアリスと同様、タダシップは最大36時間も薬の作用が続きます。
しかも、平均時間も24~30時間と長いため、安心して使うことができるんです。
世界で一番有名なバイアグラの持続時間は4~6時間、レビトラは6時間なんですから、その効果の長さはタダシップ最大のメリットですね。

ちなみに長時間持続すると言ってもずっと勃ち続けるわけではなく、性的興奮を持った時だけ勃つので問題ありません。
他のED治療薬は一気に効果が出て一気に終わるタイプばかりなので飲むタイミングを考える必要がありますが、タダシップなら服用してもタイミングを考えることなく普通に生活できます。

しかも、バイアグラやレビトラと違って副作用が少ないところも個人的に嬉しいポイントでした。
マイルドにゆっくり効いてくるタイプだから副作用も出づらいのかもしれませんね。持続時間が長くて副作用が少ないので、飲んだことを忘れることもあるくらいです。

たまに頭痛が起こったり胃が荒れたりという副作用が起こることもありましたが、時間の経過とともに良くなって飲んだ後ずっと体調を崩すということもありませんでした。
とはいえこれはあくまで私自身が服用して感じたことですので、ひどい副作用が出た人はすぐに服用をやめてください。

タダシップの安さの理由

タダシップのもうひとつのメリットは、安価で手に入れられること。
シアリスが1錠約1700円もするのに対して、タダシップは1錠約400円で購入できるんです。
バイアグラやレビトラも1錠約1500円。これはED治療薬の中でもかなり安い!

圧倒的に安いのに効果は同じ。それなら迷わず、コスパの高いトクな方を買いますよね。
最近では、一番有名なバイアグラを抑えて効果が高く安いタダシップの人気が高くなってきているとか。

※タダシップが安いのはシアリスのジェネリック医薬品=後発薬だから。
タダシップは、有効成分タダラフィルがシアリスと同じでありながら、先に開発販売された薬より開発費&人件費がずっと少なくできるため価格を低く設定できるんです。

自分がEDかどうか悩んでいても、高い薬を気軽に試すのは難しいことです。
実際それで高い薬が負担になって、治療が続けたくても続けられなくなった話を友人間で聞いたくらいなんですが、実はそのくらい悩んでる人が多いのかもしれません。

私の場合、通販でタダシップを買えたので思いつめる前に、そしてお金を無駄に使う前に悩みを解消できました。
今ではタダシップばかり使っています。

タダシップを服用するときの注意

効果抜群なのに副作用は少ないタダシップですが、それでも薬には変わりありませんので服用時の注意もいくつかあります。

・お酒が弱い人はアルコールとの併用は避ける。
・車の運転、危険な作業の前は服用しない。
・硝酸剤の医薬品との併用禁止。
・狭心症、心筋梗塞、心不全などの治療を受けている人
 また不整脈、低血圧の人、腎臓障害・肝機能障害がある人は服用できない。
・服用回数は1日1回まで。

タダシップは食事やお酒の影響を受けにくいという利点もありますが、アルコールと一緒に服用すると薬の効果が十分に得られない可能性もあります。
薬を飲んだ後なら適度にお酒を飲んでも問題ないので、服用するときは水かぬるま湯が一番ですね。

また、タダシップは血圧を下げる効果もあるので、車の運転や危険な作業をする前は服用せず、終わったら飲むのが安全安心です。

それと硝酸剤の入った医薬品を飲んでる人は、タダシップをはじめとしたED治療薬と同時に服用してはいけません。
食べ合わせの悪い食品と同じで、飲み合わせが悪く体に悪い作用をもたらしてしまう薬もあります。
最悪の場合、命にかかわることもあるので、上に書いた治療を受けてる人は担当の医師に服用するタイミングや量を確認して飲むようにしてくださいね。

そして、タダシップは1日1回。24時間空けて服用してください。
たまに効果を強くするために間隔を短くして飲む人がいますが、むしろ副作用が強く出る可能性が高く逆効果になります。
そんなことをしなくても1日1錠で十分に効果が出ます。

※反対に効果が強すぎる人は、1/2か1/4にカットして調節することもできます。

タダシップはこんな人のためにある

ところでEDってどこからどこまでの状態を指すと思いますか?
私も悩むまで調べたことはなかったんですが、これが結構幅広い症状を含めて言うことがわかりました。

まずED/勃起不全とは、読んで字のとおり、する時に十分な勃起状態を得られない、或いは十分な勃起状態が維持できないため満足のいく行為が行えない状態です。
ただ、完全に勃たなくなることに限定されるわけではありません。

「いつもではないが時々ダメになる、長続きしない、十分に硬くならない、している最中なのに柔らかくなって抜けてしまう」

いわゆる「中折れ」や「早漏」と言われる状態、さらに心配や不安から精神的に疲れて出来なくなってしまうことも含まれるそうです。
世間的には40~50代に多いイメージですが、20代でも、もしかしたら…なんて悩む人は少なくないとか。

気持ちが沈んでいるとますます悪循環にはまっていく経験は誰でもあると思いますが、この場合だれかに話しづらいことですし出来るなら自分だけで解決したいですよね。

私の場合、タダシップがそれを解決してくれました。
タダシップは有効成分が体内から効くだけではなく、「効果のある薬を飲んでいる安心感」から精神的な悩みも解消してくれたように思います。

まさに、男としての自信を取り戻したい人にピッタリの薬です。

タダシップを使ってみた体験談

ちなみに自分で使ってみた結果、なんとなくマンネリ化してた彼女と楽しく過ごせるようになりました。
むしろ、付き合いはじめの頃より仲が良くなって、する時は彼女の方が積極的になることも多いくらいです。

安く買えるからお金も節約できて、デート代や趣味を圧迫しないで服用できるのが助かります。

持続時間が長いから効果の続くうちは何度も楽しめて、食事の影響を受けにくい薬なので飲むのに神経質にならずに済むのも便利ですしね。

平日が多忙な時には金曜日の夜飲んで、土日は彼女とゆっくり楽しめる点も良いですね。ウィークエンド・ピルの別名も納得です。
旅行の時なんかも、いちいち薬を飲む必要がないので観光を楽しんで夜は二人で過ごす邪魔にもなりません。

とはいえ、食べ物や酒を気にしなくてもいい薬でも、私は空腹の時に服用するのを断然オススメします。胃の中に何も入ってなければ、ストレートに効いてきて効果が実感できます。
それと水やぬるま湯で飲むことも効き目を最大限に発揮できるでしょう。
早い時は30分程度、遅いときは3時間程度で効いてくるので、最低でも3時間前に飲めば効果を最大限に高めてすることができます。

良い雰囲気になった時すぐに硬くなるし途中でダメになることもないし、何より「もしできなかったらどうしよう」という不安が薬のおかげで解消されました。
気持ちの余裕がうまれて、男としての器も大きくなってきた気がします(笑)

タダシップを通販で買うメリット

さて、持続効果最大36時間・副作用が弱い・安いタダシップですが、これは通販で購入できます。

そうは言っても、日本では厚生労働省の認可していない医薬品は普通の薬局や病院で購入することができません。
タダシップはインドの製薬会社シプラ社で製造&販売されている薬なので、シアリスと同じ成分・効能でありながら、まだ日本で認可されていないんです。
※自分で使う医薬品を海外から個人輸入して買うことは違法ではありませんので心配はいりません。

そのためAmazonや楽天市場、Yahooショッピングでは買えません。

ではどこで買えばいいか?

それが個人輸入代行サイトになります。
個人輸入は、自分で行うと非常に面倒で厄介なトラブルも少なくありません。商品がいつまで待っても届かなかったり、届いたものが全然違うものだったりというケースも聞きます。
そういうトラブルが起こらなくても、英語のサイトで一から情報を入力して支払いの手続きをして……なんて考えただけでも嫌になりますね。

そんな面倒を「代行」して欲しいものを自宅まで届ける手続きをしてくれるのが個人輸入代行サイトになります。

個人輸入代行サイトのメリットは、まず国内医薬品より安く購入できることでしょう。
もともと国内での販売価格が高い薬が同じ効果のものでも1/3の価格で買えて、ジェネリック医薬品なら1/10の価格で買えることも。

また手に入りにくい医薬品をわざわざ薬局や病院に行かなくても買えて、さらに誰にも知られたくないものをコッソリ買うことができるのが、通販の大きなメリットですよね。

信頼できる個人輸入サイトの条件

私が実際にタダシップを通販で買ってみて、信頼できると思った条件が以下になります。

・サイトの作りがしっかりしている
・電話対応をしている
・メールの対応が丁寧かつ迅速
・商品が適正価格で売られている
・薬事法が遵守されている
・商品やガイドラインの説明が丁寧

反対に、下記のようなサイトは使わない方がよいでしょう。

・サイトの作りがチープ
・問い合わせの項目が見つけづらい、または無い
・対応が遅くおざなり、もしくは返ってこない
・商品が異常に安い
・商品説明が十分ではない

信頼できるサイトは大体メールや電話での問い合わせを受け付けてますし、トラブルが起こった場合も代行サイトが対応して解決してくれるので安心して商品到着を待つことができます。

タダシップを買うなら通販がオススメ

こんな感じで、病院に行くのは面倒だし誰にも知られたくないけどEDの不安をなくしたい、という人には私のように『最大36時間効果持続・安い・副作用が少ない』のタダシップを通販で買って試してみるのをオススメします。
家から出なくても、パソコンやスマホで簡単に注文できるのが嬉しいですよね。

タダシップは保存しやすい薬なので、私はいつも通販でまとめ買いをしています。そうすれば送料もトータルで安くなるし、いざという時の安心感も持てますよ。

ただ気をつけないといけないのは、タダシップには偽物も多く出回ってるということ。
効果がないどころか、不衛生な環境で作られた物が体に良いわけありません。
せっかく買った薬が粗悪品の偽物では腹が立つ。そうならないために、信頼できる個人輸入代行サイトで買いましょう。

タダシップは通販で買える!誰にも知られずにEDの悩みを解決しよう

タダシップは通販で買える!誰にも知られずにEDの悩みを解決しよう